スタプリのコンプリートブックを、改めて読み直してる。
というか、昔からファイナルファンタジーとかやる時も、「2周目が本番」だったというのはありw

amazon.co.jp/dp/4056115788?tag

各プリキュアへのインタビューで、「ほかのプリキュアも受けてみてください」と言われ、役が決まった方が5人中3人。

プリキュア役のオーディションが狭き門であるのは当然としても、主催する側は「落とす為にやってる」わけではなくて、作品の為に常に試行錯誤しているのだなと。

例えばひかる。
全てが終わった今となっては、えいたそ以外には考えられない役だけど、こうした試行錯誤がなければ、この縁はなかったわけです。

Show more
美食丼ステージング

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!